目の表面が痛い

目の表面が痛い

まずは目の中に異物が入ったことがあるかどうか、あれば、その異物を顕微鏡で探して除去します。

生体にとってコンタクトレンズは異物ですから、コンタクトによる痛みもこれに近いものがあります。

この他に、ドライアイが強い場合に生じる痛みもあります。異物やコンタクト、ドライアイのいずれでも目の表面は傷が付いていることが多いですので、適切な点眼薬を使用することが大事です。

このほか、小さな子供が目の痛みを訴える場合、アレルギー性結膜炎のこともあります。
異物や傷がない場合はこうした原因を考えることも重要です。

起床時に突然、目の表面が痛くなる場合は、再発性上皮剥離といい、睡眠中に目とまぶたの裏が引っ付いて目を開けた際に角膜上皮が剥がれる疾患が疑われます。
眠前に眼軟膏をしっかり入れることで再発を予防します。