メニュー

まぶたがピクピクする

眼科でこの症状を訴える人のほとんどは、眼瞼ミオキミアという疾患です。
いわゆる眼瞼けいれんとは別の疾患となります。

眼瞼ミオキミアは片側性に主として下眼瞼が一時的にけいれんするものです。
疲労やストレスが高じた場合に出やすいとされていますが、実際の臨床ではさほど疲れていなくても強い症状が現れることもあります。
一日のうち、かなりの頻度でピクピクする場合でも多くは経過観察するだけで数週間程度で症状は軽減します。
あまり心配せずにストレスコントロールを行うことが推奨されます。

ただし、ピクピクする範囲が次第に広がり、数週間経っても治まらない場合には、片側顔面けいれんなど他の疾患の可能性もあり要注意です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME