メニュー

新型コロナウイルスの対策ついて

新型コロナウィルスの院内感染予防のため、下記の感染予防策を実施しています。

どうか安心してご来院下さい。

 

① ウイルス殺菌能力のとくに高い業務用空気清浄機を3台および家庭用空気清浄機を大小11台新規導入いたしました。

② とくに待合室については、大型空気清浄機3台と小型空気清浄機1台の計4台をフル稼働し、換気もサーキュレーションモードにて最大限行っております。さらに正面入り口ドアと裏口ドアを常時開放し、大型サーキュレーター4台で裏口から正面玄関までをつなぐように配置し、常に良好な換気が行われるよう綿密に配慮しています。

③ スタッフは、患者様おひとりの検査・診察・会計ごとに手指のアルコール消毒を行っております。

④ 1時間ごとの院内消毒(アルコールおよび次亜塩素酸水使用)を行っています(患者様とスタッフの手が触れる箇所すべて)。

⑤ トイレや洗面スペース等患者様が利用する空間すべてにHEPAフィルター付きの空気清浄機を新設しました。

⑥ 診察室は暗室にする必要もあり密室空間となる場合もあるため、とくに配慮しています。エアコン(ウイルスフィルター設置)のほか、1台の大型サーキュレーターと2台の小型サーキュレーターおよび1台の業務用(医療用)空気清浄機、ウイルス専用フィルターを備えた空気清浄機を3台、小型の次亜塩素酸噴霧器を1台設置しています。これにより暗室となる場合でも、わずか数十秒で室内すべての汚染物質が吸塵される計算となっています。患者様はもちろんのこと、医師自身も絶対に感染しない・させないことを最大限考えた結果です。どうかご安心ください。

⑦ 雑誌や絵本は一時的に撤去しております。

⑧ 診察終了後に待合室および患者様用トイレ全体に次亜塩素酸のミストを数時間以上噴霧し、壁面や椅子に付着したウイルスも可能な限り除菌するよう配慮しています(業務用ジアイーノ2台と家庭用ジアイーノ1台をフル稼働)。

⑨ 床は次亜塩素酸水を含んだ自動掃除機(ブラーバ)を毎日稼働しています。このほかにも毎朝、次亜塩素酸水による電動式モップ清掃を行い、床に落下した粉塵からの感染を最大限抑制するように努めています。

⑩ 感染性の飛沫発生を防ぐため、一時的に患者様の洗眼を見合わせています(術後や緊急時などを除く)。

⑪ マスクをしておられない患者様にはマスクをお渡しして、他の患者様にもご安心頂けるよう心掛けています。

⑫ 患者様の滞在時間を可能な限り短くするため、通常以上に早くお呼びできるよう努力しています。また、患者様が可能な限り分散して滞在されるよう、中待合や第2診察室にもできる限り入って頂くようご協力をお願いしています。

 

以上のような取り組みを日々改善していくことにより、患者様に安心して頂ける院内環境作りに全力を傾注しています。

 

できる限り院内の人の滞在時間を少なくするため、お薬のみをご希望の患者様につきましては、
ご来院前にお電話を下さい。速やかにお薬をお渡しできるようご準備いたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME